iKON メンバー感涙、大阪城ホールにてサプライズ尽くしの日本ツアーファイナル

iKON メンバー感涙、大阪城ホールにてサプライズ尽くしの日本ツアーファイナル
韓国YG ENTERTAINMENTが放つ、BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)が本日15日(火)大阪城ホールにて、全5都市14公演で146,000人を動員した初の日本ツアー『iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN』のツアーファイナルを締めくくった。

開演時間も迫ってきた会場内は、大阪城ホールツアーファイナル公演を今か今かとスタートを待つ12,000人のファンの熱気で充満。3月1日に公開された新曲のミュージックビデオ「DUMB & DUMBER」が流れると会場のファンも大合唱となり曲の途中で次第に会場も暗転していき、メンバー7人が登場するとファンの大歓声に迎えられ、いよいよライブスタート。

3月30日に発売されるニューアルバム『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』から「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver)」「DUMB & DUMBER」、さらにデビュー前の人気曲「SINOSIJAK」とスタートから一気に会場のテンションを高める。

B.I、BOBBYのソロ曲でHIP HOPグループとしてのスキルを見せつけたかと思うと、「APOLOGY」「WAIT FOR ME」「AIRPLANE」などでは聴かせるボーカルワークを見せ多彩な魅力を発揮。また、追加公演の幕張メッセイベントホール・大阪城ホールより、「DUMB & DUMBER」「WHAT'S WRONG?」「I MISS YOU SO BAD」「ANTHEM REMIX (CHOICE37 Ver.) / B.I&BOBBY」を新たに日本語バージョンとして歌唱したほか、「もっとお客さんの近くでライブを一緒に楽しみたい!」というメンバーの熱望により設置された、アリーナ外周の花道という新たなステージを披露しファンを熱狂させた。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース