遂に開幕するプロ野球。昨季、混セを制したヤクルトの連覇への鍵とは? そして、新指揮官を迎えた巨人、阪神、DeNAのチーム状態は? TBSラジオ・戸崎貴広アナ、文化放送・松島茂アナ、ニッポン放送・煙山光紀アナのお三方に、今年のセ・リーグ注目点を語っていただきます(※パ・リーグ編はこちら)。
金本イズムで阪神ド本命か。本日開幕プロ野球、セ・リーグのツボ
写真左から、文化放送・松島茂アナ、ニッポン放送・煙山光紀アナ、TBSラジオ・戸崎貴広アナ

読売ジャイアンツ×東京ヤクルトスワローズ(@東京ドーム)


─── 去年の王者ヤクルトに新生巨人が挑みます。
煙山:僕はニッポン放送のヤクルト担当で、去年は優勝予想を当てたんです! まあ、内心は阪神だと思っていたんですが(笑)。それでも今年は……結構、大変かな、と。やっぱりバーネットが抜けたことが大きい。高津コーチも手探りでやっている、と言っていました。新しいリリーフ陣がよっぽどうまく機能しないと、去年のような7・8・9回の安定感は厳しいのかなと思っています。
松島:そうですね。確かに去年は6回以降盤石な印象がありました。
煙山:バーネットは、優勝決定試合以外でセーブ失敗がなかったんです。そう考えると、バーネットがいたとしても、去年と同じピッチングを求めるのはかなり厳しい注文だったとは思うんですけど。あとは、バレンティンが開幕に間に合わないことも痛いですね。
戸崎:バレンティンはいつまで?
煙山:脇腹だから、下手をすると4月一杯とか。彼は「痛くない」と言っているのを周りが止めているみたいです。再発だけは防ぎたいので。

この記事の画像

「金本イズムで阪神ド本命か。本日開幕プロ野球、セ・リーグのツボ」の画像1 「金本イズムで阪神ド本命か。本日開幕プロ野球、セ・リーグのツボ」の画像2 「金本イズムで阪神ド本命か。本日開幕プロ野球、セ・リーグのツボ」の画像3 「金本イズムで阪神ド本命か。本日開幕プロ野球、セ・リーグのツボ」の画像4