TOKYO FMをはじめJFN38局で放送中の10代向けの人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)が、来春、卒業や進級など新しいスタートを切る10代に贈るスぺシャルライブ『SCHOOL OF LOCK!×進研ゼミプラス presents Whistle Song 』を本日27日(日)、有明コロシアムで開催した。

出演アーティストは、[Alexandros]、BLUE ENCOUNT、UNISON SQUARE GARDEN(五十音順)。人気3バンドが、1日限りの卒業スペシャルライブを披露した。

さらに『SCHOOL OF LOCK!』内の人気コーナー『GIRLS LOCKS!』3週目を担当している橋本奈々未(乃木坂46)がサプライズ登場、橋本奈々未が出演する撮り下ろしスペシャルムービーを上映した。

ライブ演奏のトップバッターとして、BLUE ENCOUNTが登場。「いろんな不安を抱えているみんなにできることは
忘れさせるライブをすることだと思う。明日につながる一歩を感じられるライブにしたい。高校時代からバンドをやってるので、僕らが信じてる音楽を見せたい。暑苦しいことにはなると思うけど、体感してほしいです」
と語ったBLUE ENCOUNT。ライブが始まると、「若い子が多いのかな? 見苦しく、暑苦しくやりたいです! 人生生きて来た中で一番の日にしようぜ!」と語りかけ、「LIVER」の曲中では「ライブ初めてのやつもいるんだろ? 楽しすぎるね! おさまらん!」と叫び、「特別ゲストを呼びたいと思います」とステージにとーやま校長、あしざわ教頭を呼び込み、観客と一緒にタオルを回しながら会場と一体感を作った。