review

「火村英生の推理」最終話「ロジカル・デスゲーム」の美しさとドラマの結末

くり返しになるが、連続劇としてドラマを成立させる上で諸星沙奈江というキャラクターを軸にしたサイドストーリーを作るのは、納得しうる試みであった。ただし、それによって物語が類型化したという面もある。事件に直接関わらず、間接的に人を操って犯行に向かわせる黒幕というのはトマス・ハリス『羊たちの沈黙』とその映画化作品のヒット以降、人気のある設定になった。一時は雨後の筍のようにハンニバル・レクター教授を模倣した怪物が作られていたという記憶がある。諸星沙奈江も、残念ながらその亜流から抜け出せてはいないキャラクターだったと私は考える。諸星沙奈江の相手というのは、火村英生には役不足だろう。もっとどす黒い内面を持つ犯罪者を幾人も塀の向こうへ送り込んできた男なのだから。

最終回にはそれ以外に2つ、残念だったことがある。最初に書いたように全体としては楽しく鑑賞できた良作であるだけに、あえて触れておきたい。
1つは、「どんでん返しのためのどんでん返し」だ。警察の中に内通者がいることが以前の回で匂わされていた。その内通者が暴かれる展開が、後半に入れ込まれていたのである。だがそれをするのであれば、内通者がその人物であることを示す手がかりは与えておくべきではなかったか。前もっての手続きが省かれていたために、この展開には唐突感が否めず、諸星沙奈江を逃走させるためのご都合主義という印象を受けた。スリラーとしてはそれで構わないのだが、謎解きという要素に特化してきたドラマだけに、ここは羊頭狗肉の感があった。

あわせて読みたい

  • 「火村英生の推理」少年Aの正体暴き

    「火村英生の推理」少年Aの正体暴き

  • 「火村英生の推理」内面が見えてきた

    「火村英生の推理」内面が見えてきた

  • 「火村英生の推理」取調室でパフェ

    「火村英生の推理」取調室でパフェ

  • 「火村英生の推理」倒叙推理とは何か

    「火村英生の推理」倒叙推理とは何か

  • 気になるキーワード

    1. 火村英生の推理 ドラマ
    2. 火村英生の推理 最終回
    レビューの記事をもっと見る 2016年3月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「火村英生の推理 + ドラマ」のおすすめ記事

    「火村英生の推理 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

    「火村英生の推理 + 最終回」のおすすめ記事

    「火村英生の推理 + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    火村英生の推理

    火村英生の推理

    連続ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら