90s

覚えてる?『U.F.O.仮面ヤキソバン』 マイケル富岡が「あげ玉ボンバー!」



また、当時の人気バラエティ番組『とぶくすり』ではナインティナインの岡村隆史が「立ち食い仮面カケソバン」としてパロディコントを繰り広げ、人気を集めていた。
約2年の放送期間ながら、ヤキソバンの人気と影響力は絶大だったのだ。

この春より、『日清焼そばU.F.O.』は吉川晃司をメインキャラクターに据え、『スターウォーズ』風のユニークなCMを放送している。こちらも遊び心あふれる作りこまれた世界観で、シリーズ化しそうな気配。そこに復活したヤキソバンの登場を期待してしまうのは筆者だけだろうか?
マイケル富岡がヤキソバンに起用されたのは「究極のソース顔だから」という点が大きいそうだ。ならば2代目ヤキソバンとして、ショーンKことショーン・マクアードル川上氏はいかがだろう。学歴詐称のみそぎとしての話題性は十分の上、“天然もの”かどうかはさておき、かなりのソース顔には違いないのである。
(バーグマン田形)

※イメージ画像はamazonよりU.F.O.仮面ヤキソバン~怒りのあげ玉ボンバー [VHS]

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月6日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。