SUPER JUNIOR キュヒョン 初の全国ラジオに生出演。「日本語は上手(笑)」/レポート

■SUPER JUNIOR-KYUHYUN/【JA全農COUNTDOWN JAPAN】レポート
2016.04.16(SAT)at TOKYO FM 渋谷スペイン坂スタジオ
(※画像10点)

スペイン坂に初登場! 日本語でトーク

SUPER JUNIORのメンバーとしては“初”となる日本でのソロ・シングル『Celebration~君に架ける橋~』を5月25日にリリースするSUPER JUNIOR-KYUHYUNが、16日(土)、TOKYO FM『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』(13:00~13:55 JFN系列全国38局ネット)にゲスト出演した。2013年4月の同番組のリニューアル以降、韓国アーティストが登場するのは初となり、ソロ・シングルの制作秘話からプライベートの話まで、たっぷりと語った。

SUPER JUNIOR キュヒョン 初の全国ラジオに生出演。「日本語は上手(笑)」/レポート

抽選で選ばれた100名のファン(入替制)がガラス越しに待つブースにキュヒョンが姿を現すと、大きな歓声が上がる。そんなファンに向けて笑顔で手を振るキュヒョン。番組のパーソナリティのジョージ・ウィリアムズ、ホラン千秋からの紹介を受け、「いらっしゃいませ~、僕はSUPER JUNIORのキュヒョンです」と第一声。ファンを目の前に話すというスペイン坂スタジオの印象を聞かれると、「スペイン坂は本当にキレイなところですね」と言いつつ、「(ファンとの距離が)すごい近いです。韓国ではもっと遠いです。恥ずかしいです」と少し照れながら答えていた。