review

コントの果てまでイッテQ「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」

内村光良「私は決意しました。この番組でコントの向こう側に、いわば、コントの果てまで!イッテ〜〜」
三津谷寛治「その先は、マズイですね。NHKなんで」
コントの果てまでイッテQ「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」
イラスト/小西りえこ

4月7日(木)『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』、待望のシーズン4がスタートした。初回に放送されたコントは「NHKなんで」「HOTなカマタくん」「女マン」「うそ太郎」「自称の旅館」の5本。

コントの果てまで!


これまで1シーズン半年だった『LIFE!』。今シーズンは期間が倍の1年間に伸び、放送時間は約半分の25分になった。

1本目のコントでは、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・ディレクターの三津谷寛治(内村光良)が、会議室で『LIFE!』新シリーズ開始を告げる場面から始まった。円卓を囲む約30人の幹部っぽい人たちはどよめき、「1年は長すぎる!台本は間に合うのか!」「放送に穴を開ける気か!」と紛糾。会議が終わったあと、幹部の1人(豊原功補)が窓の外を見つめる三津谷さんに話しかける。

幹部「1年なんて、無茶ですよ三津谷さん……。しかも放送時間が、毎週木曜夜10時25分。どうしてそんな中途半端な時間に……。そこまでしてなぜやるんです。NHKには面白はいらない。いつもそう言っているあなたが」
三津谷「それは、今でも思っています」
幹部「えっ……」
三津谷「しかし、それを決めるのは、視聴者です。私ではありません。NHKなんで」

コント内で自ら反対意見を出し、三津谷さんを介して決意表明をする。思えば2014年5月、一部国会議員からの「NHKは低俗」批判にコントで応戦したのも三津谷さんの「NHKなんで」だった。三津谷さんは『LIFE!』の代弁者としての機能も持っている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。