90s

今はなき渋谷シネマライズを熱狂の渦に巻き込んだインド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」

今はなき渋谷シネマライズを熱狂の渦に巻き込んだインド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」
一般的な映画館で作品上映が終わった時の雰囲気を思い浮かべていただきたい。
エンドロールが流れ出して早々に席を立つ人、それを苦々しく横目でにらみつつスクリーンを見続ける人、出るのを待てずに感想を言い合う人、持て余したポップコーンをほおばる人。
出演者の舞台挨拶でも無い限り、そこには「同じ作品を見た観客の一体感」など無いのが普通である。

しかし、90年代、上映が終わった瞬間、観客全員が一体となり、スタンディングオベーションしそうな勢いで拍手喝采した作品があった。
インド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」である。

1998年、映画評論家の江戸木純が発掘し、渋谷のミニシアター・シネマライズで単館上映された同作品は、異例の大ヒットを記録。口コミが口コミを呼び、渋谷スペイン坂周辺は連日のように行列ができる事態となった。

「ムトゥ踊るマハラジャ」のストーリー


ストーリー自体は王道で、主人と従者、わかりやすい悪役、ヒロインをめぐる恋の鞘当て、出生の秘密などが絡み合う90年代当時でもベタすぎる展開。
しかし、スクリーンに次々現れる各シーンが妙に過剰で、日本人が考える「だいたい普通の映画ってこういう感じだよね」という想像をいちいち超えてくる。

冒頭の主人公ムトゥが馬車に飛び乗るシーンでは、くそでかい跳び箱を飛ぶときの池谷直樹ばりにジャンプ。
悪役のアンバラッターは真っ黒な牛のエンブレムがついた黒塗りの車で登場。
馬車が崖から落ちるというピンチでは、「E.T.」の自転車ばりに馬車が宙を飛ぶ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月27日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。