bit

東京五輪エンブレム作者・野老さんの喋り方は、なぜ好印象を与えたのか

4月25日に正式決定された東京オリンピック・パラリンピックの新エンブレム。

東京五輪エンブレム作者・野老さんの喋り方は、なぜ好印象を与えたのか


決定となったA案の「組市松紋(くみいちまつもん)」の作者は、アーティストの野老朝雄(ところ・あさお)さん。発表会見では、野老さんご本人が挨拶を行った。

「はじめまして。A案をデザインさせていただきました野老朝雄と申します。ほんのついさっき、知ることになったので、本当に頭が真っ白になっております。とても長く時間をかけて作図したものです。我が子のような作品です。これからいろいろな形で広がって、またつながっていくことを……考えています。本当に、ありがとうございました」

「声と喋り方って大事」と感じさせる挨拶


面白いのは、野老さんの会見がテレビで放送されるや、ネット上の掲示板などには以下のようなコメントが多数飛び交っていたこと。

「やさしい感じの人だな、おめでとうございます」

「声と喋り方って大事だなww」

「やさしいやん」

「声で好感度上がった」

決して上手ではなく、むしろたどたどしい印象のある喋り。なぜ好印象を受ける人が多いのだろうか。

声と喋り方と、受ける印象の関係について、『「声だけ」で印象は10倍変えられる』(講談社+α新書)著者で、音痴矯正ドットコムを運営するヴォイスティーチャーの高牧康さんは言う。
「いまテレビによく出る人に、アーティストの野老さんと似た喋りの人がいます。野老(ところ)さんと名前も似ていて、喋り方に共通点がある、それは人気子役の寺田心ちゃんです」

あわせて読みたい

  • 五輪新エンブレム候補 一番人気は?

    五輪新エンブレム候補 一番人気は?

  • 五輪ロゴ問題 大喜利状態に

    五輪ロゴ問題 大喜利状態に

  • 五輪招致を影で支えた、若き専属フォトグラファーの奮闘

    五輪招致を影で支えた、若き専属フォトグラファーの奮闘

  • 世界の人々を迎える五輪ボランティアの仕事とは

    世界の人々を迎える五輪ボランティアの仕事とは

  • コネタの記事をもっと見る 2016年4月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース