back number 地元群馬で公演 「もっとカッコいいバンドになって帰ってきます」

back number 地元群馬で公演 「もっとカッコいいバンドになって帰ってきます」
撮影/半田安政[Showcase]

back numberの1月からスタートした全国ツアー『back number tour 2016 “ミラーボールとシャンデリア”』前半を締めくくる群馬ベイシア文化ホール大ホールでのライブが4月29日に行われた。

メンバー3人の地元である群馬でのホールツアー最終日ということで、開演前から熱気あふれる会場の空気に応えるかのように序盤から「青い春」「SISTER」などアップテンポの曲を畳み掛ける。

間に「地元ちょっと照れる。緊張感あるな」と言いながらも、「サイレン」「ミラーボールとシンデレラ」などアルバム『シャンデリア』の曲を中心に抑揚の効いたセットリストで観客の感情を揺さぶり続けた。

back number 地元群馬で公演 「もっとカッコいいバンドになって帰ってきます」
撮影/半田安政[Showcase]

back number 地元群馬で公演 「もっとカッコいいバンドになって帰ってきます」
撮影/半田安政[Showcase]

back number 地元群馬で公演 「もっとカッコいいバンドになって帰ってきます」
撮影/半田安政[Showcase]


27公演のホールツアー最終日らしく安定した演奏で「ヒロイン」「クリスマスソング」の大ヒットバラードを演奏すると、「これからも聴く人の好みは分かれるかもしれないけど、自分たちが腹の底から思うことや葛藤したことを一曲一曲丁寧に歌にしていく。そしてそれを持ってまた会いに来るからよろしくね」とあらためて挨拶し、最後はライブの人気曲「高嶺の花子さん」などアップ曲で会場を揺らすと本編を終了した。

アンコールでは10月にファンクラブ限定ツアーを実施することを発表。「もっとカッコいいバンドになって帰ってくるんで、その時はまた会いに来てください」とライブを締めくくった。

ライブ中メンバーそれぞれが「ただいま」と何度も言う特別な土地でツアー前半戦のホール公演(26か所27公演)を大盛況のうちに終えた彼ら。6月からは自身初となる最大規模の全国アリーナツアー(6か所12公演)に臨む。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク