90s

『タイタニック』でスターになったディカプリオ、それ以降のジェームズ・キャメロン映画に出ない理由

『タイタニック』でスターになったディカプリオ、それ以降のジェームズ・キャメロン映画に出ない理由
今や世界中で知らぬ者はいない大スターのレオナルド・ディカプリオ。2015年度やっと『レヴェナント:甦えりし者』でアカデミー主演男優賞を受賞した。
その彼が「世界のディカプリオ」になったきっかけとなった映画がジェームズ・キャメロン監督作『タイタニック』(1997年)。その年のアカデミー賞作品賞など11部門で受賞するなど90年代を代表する大ヒット作で、ディカプリオにとっても忘れられない作品であろう。
しかし、彼はこの映画以降、ジェームズ・キャメロン監督作には出演していない。なぜか、撮影時さまざまなよろしくない出来事があったからだ。

『アビス』メイキングで暴露 ジェームズ・キャメロンの"鬼演出"


キャメロン監督はその後、3D映画『アバター』も大ヒットさせ、3D映画ブームに火をつけるなど、映画の技術革新に情熱を注いできた監督だ。それは映画の未来を思えば素晴らしいことなのだが、その一方、とにかく完璧主義で役者の肉体を酷使させる監督だとも言われている。

深海の生命体を描き、90年に日本公開された『アビス』のメイキング映像では、主要キャスト(エド・ハリス、メアリー・エリザベス・マストラントニオなど)がインタビューで、もう2度と一緒に仕事したくないと言わんばかりにキャメロン監督への文句を口にしている。
水の中につかりっぱなしの撮影がいかに辛かったか、何があっても撮影優先のキャメロン監督は、キャストがトイレに行きたいといっても「NO」をつきつけたとか……。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『タイタニック』でスターになったディカプリオ、それ以降のジェームズ・キャメロン映画に出ない理由」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    タイタニック、今見終わりました。何度見ても凄い作品です。見るたびに違う感動や気付きがある超大作。レオナルド・ディカプリオもかっこよく、演技力抜群。パニック映画ではない、これこそ人間愛のドラマ。

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月17日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。