90s

今年は新曲も! ファン悲嘆のLUNA SEA「終幕宣言」を振り返る

12月26日、27日に東京ドームに開催された『LUNA SEA THE FINAL ACT TOKYO DOME』では、終幕発表以前にウェブサイトで行われた楽曲投票がセットリストに反映された。そのラストナンバーが、現在でもラストの定番曲である「WISH」であったことは、「活動を再開して欲しい」というファンの願いとオーバーラップするものだった。

このライブを最後にLUNA SEAは終幕。その後は、メンバー5人がそれぞれソロ活動をスタートさせた。個々人の技能が高いメンバーは、ソロ活動を通じてさらなる高みへと昇っていく。熱狂的なファンは、その間も彼らのソロ活動を支えてきたのだ。

復活から現在まで


2007年7月末、オフィシャルサイトに特設ページが開設され、1カ月後の皆既月食を目指したカウントダウンが始まった。ファンは、ここでLUNA SEAの復活に胸が踊ったことだろう。それ以降も安定した活動はなく、事実上の活動休止期間であることは否定できなかった。

しかし2010年、ようやくLUNA SEAは復活。結成21周年目となる2010年5月29日、突如サイトに「REBOOT!=再起動」の文字が現れた。そこからの活動は、私たちが知っている通りだ。新曲のリリース、年末のライブ。今年も彼らが何をやらかしてくれるのか? 歳を重ねながらも、衰えることを知らない彼らの今後に目が離せない。
(野中すふれ)
画像はamazonより Limit(通常盤)LUNA SEA ユニバーサル ミュージック
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク