s90

石原さとみ&上野樹里が姉妹役、劇中で突然歌い出す伝説のNHK朝ドラ

石原さとみ&上野樹里が姉妹役、劇中で突然歌い出す伝説のNHK朝ドラ
総集編のみの発売
石原さとみといえば、7月29日に公開を控える「シン・ゴジラ」を始め、いまや日本映画のメジャータイトルに欠かせない女優。一方、天然系からシリアスまで多彩な顔を使い分け、最近では結婚も発表した上野樹里。
この2人が姉妹役を演じた朝ドラがあったのを覚えているだろうか。2003年秋~04年春に放送された「てるてる家族」だ。

美人4姉妹 モデルはいしだあゆみの家族


「てるてる家族」は、作詞家で小説家としても知られるなかにし礼のベストセラー「てるてる坊主の照子さん」が原案。長女はグルノーブルオリンピックへの出場経験を持つフィギュアスケート選手の石田治子、次女は歌手で女優のいしだあゆみという、絵に描いたような2人を含めた4人の姉妹とその家族をモデルに、実話を絡めたコメディタッチのストーリーだ。
なお、石原さとみが演じた本作のヒロイン・冬子のモデルは四女の石田ゆり。歌手デビューの経験を持つ、原作者・なかにし礼の妻である。

ドラマの舞台は大阪府池田市。4姉妹の父・春男が経営する製パン店と、流行に敏感な母親の照子が開業した喫茶店を中心に展開する。昭和28年、放送が始まったばかりのテレビを置いた“テレビジョン付き喫茶店”が大当たりした。

美人4姉妹のそれぞれ


その手腕を買われて大阪の中心・梅田のスケートリンクの食堂の経営を任された照子は、長女の春子と次女の夏子にフィギュアスケートを習わせる。春子はそこで力をつけ、やがて日本を代表するフィギュアスケーターへと成長。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース