bit

親子でプログラミングを学べる絵本「ルビィのぼうけん」が凄い

テレビのニュースで子どもたちのプログラミングしたゲームが紹介されていた。「今どきの子どもたちはすごいなぁ」と感心していたのだけれど、どうやら小学校でのプログラミング教育の必修化が検討されているらしい。

そんな、子どものプログラミング教育に注目が集まる中、プログラミングの考え方を学べる絵本『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』が発売された。

親子でプログラミングを学べる絵本「ルビィのぼうけん」が凄い
『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』リンダ・リウカス (作)、鳥井雪 (訳) /翔泳社


宝石探しをしていくと、プログラミングの考えがわかる


本書はフィンランド出身のプログラマであるリンダ・リウカスさんが描いた絵本『Hello Ruby』の翻訳書。『Hello Ruby』を出版するための資金は、クラウドファンディングで集められた。クラウドファンディングとはやりたいことの実現のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募るものだ。

『ルビィのぼうけん』の編集担当・片岡さんによると、当時この絵本プロジェクト「Hello Ruby」は数時間で目標金額1万ドルを達成したことで大きな話題を呼んだという。「このプロジェクトを見つけたとき、子ども向けのプログラミングに関する絵本は珍しいうえに、絵がとにかく魅力的でした。私自身、小学生2児の父であり『うちの子どもたちが読んだら喜びそう!』と思い翻訳書の出版を企画しました」

主人公ルビィは、家を留守にしているパパからの手紙を見つけた。それには「宝石を5つ、かくしたから、探してごらん」と書いてあり、ルビィは宝石探しの旅に出かける。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク