review

虫が良過ぎるような「とと姉ちゃん」84話

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第14週「常子、出版社を起こす」第84話 7月9日(土)放送より。 
脚本:西田征史 演出:大原拓
虫が良過ぎるような「とと姉ちゃん」84話
先週の「とと姉ちゃん」から
イラスト/小西りえこ

今日も、疑問を感じる箇所に【黒とと】、良いと思う箇所に【白とと】としてみます。

冒頭、戦後復興期の町並。よくできた美術とCG。列車が走るところは何度見てもすごいなあと思う。【白とと】

「スタアの装い」のパクリ雑誌が大量に出て、しかも安価だったため、増刷分が全然売れない。
ひとしきり「スタアの着物」「貴女はスタア」「装いのスタア」・・・とパクリネタコントが続く。
そして、元祖「スタアの装い」を一瞥し「高っいわねえ〜〜」と去っていく通りすがりの女性達。芝居のトーンがナチュラルな時とザッツ商業演劇みたいな時とまばらで、どういうテンションで見ていいか混乱する。【黒とと】

仙花紙は安い分、劣化が早く激しく、ますます売れなくなる。評判も落ちたため、次はどうしようと悩む小橋家一同。鉄郎(向井理)、ジーンズビジネスに失敗して舞鶴へ。
まったくの余談だが、鉄郎、きっと「神の舌を持つ男」として全国温泉巡りに行くに違いない。あと、「とと姉」スピンオフは、鉄郎主役で彼のことをもう少し掘り下げてほしい。【黒とと】

古本屋の前を通った花山伊左次(唐沢寿明)。五反田の話を思い出して、「スタアの装い」を購入する。
その頃、常子は甲東出版へ相談に。「もう失敗できないんです」とすがるが虫が良過ぎるような・・・。谷(山口智充)も出戻りと勘違いしたとはいえ、そうでなくてもなんとなく面倒くさくなりつつ見えるのは気のせいだろうか。【黒とと】

あわせて読みたい

  • 視聴率20%記録STOP「とと姉ちゃん」

    視聴率20%記録STOP「とと姉ちゃん」

  • 唐沢寿明の華が凄い「とと姉ちゃん」

    唐沢寿明の華が凄い「とと姉ちゃん」

  • 元ホリプロ対現ホリプロ とと姉ちゃん

    元ホリプロ対現ホリプロ とと姉ちゃん

  • 女装じゃないか唐沢寿明 とと姉ちゃん

    女装じゃないか唐沢寿明 とと姉ちゃん

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年7月11日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    とと姉ちゃん

    とと姉ちゃん

    NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のレビュー連載。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース