『真夏のドリカムフェス』に2万5千人が熱狂 「うれたのベイビーズ、ハジけてくよ!」

『真夏のドリカムフェス』に2万5千人が熱狂 「うれたのベイビーズ、ハジけてくよ!」
DREAMS COME TRUE<br />撮影/植松千波、橋本塁(SOUND SHOOTER)
DREAMS COME TRUEと陣内孝則がホストを務めるイベント『うれしたのし大好き2016 ~真夏のドリカムフェス~』が7月16日(土)、東京・明治神宮外苑野外特設ステージで開催された。

今回の“ドリカムフェス”は、1992年4月から1年間放送されたDREAMS COME TRUEのレギュラー番組『うれしたのし大好き』、昨年の夏に放送された特別番組『うれしたのし大好き2015 ~ドリカムへの挑戦状~』から派生したイベント。明治神宮外苑で音楽イベントが開催されるのは史上初めて。陣内孝則とドリカムの中村正人がMCを務めるなか、ジャンルの枠を超えたアーティストによるスペシャルなステージが繰り広げられ、約25,000人の観客を魅了した。

「Everybody! 愛し合ってるかい!?」(陣内)、「『うれしたのし大好き2016 ~真夏のドリカムフェス~』へようこそ!」(中村)という挨拶、1992年に放送された『うれしいたのしい大好き』の思い出話に続き、イベントがスタート。

トップバッターのレキシは最新アルバム『Vキシ』の収録曲「SHIKIBU」、代表曲「狩りから稲作」など4曲を披露。ファンキーかつソウルフルなサウンド、日本史をテーマにした個性的な歌詞でオーディエンスを盛り上げる。「ぜんぜんアウェイじゃなかった! うれしたのしいです! ありがとう!」という池田貴史のMCにも大きな歓声が巻き起こった。

あわせて読みたい

  • ドリカム冬の5大ドームワンダーランド 吉田美和の故郷北海道でファイナル

    ドリカム冬の5大ドームワンダーランド 吉田美和の故郷北海道でファイナル

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年7月17日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「江口洋介」のニュース

    次に読みたい関連記事「江口洋介」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース