『真夏のドリカムフェス』に2万5千人が熱狂 「うれたのベイビーズ、ハジけてくよ!」

「“うれたのベイビーズ”! 東京のど真ん中の真夏の夕暮れ、最後まで楽しんでいくよ! ハジけてくよ!」というMCを挟み、“ドリカムの日”7月7日にリリースされたばかりのベストアルバム『DREAMS COME TRUE THEウラ BEST! 私だけのドリカム』収録曲から「うれしはずかし朝帰り」「go for it!」「みつばち」という名曲達が美しい東京の夜空に広がっていく。

この後も「サンキュ.」「その先へ feat. FUZZY CONTROL」「大阪LOVER」などのヒット曲が次々と放たれ、観客のテンションは大きくアップ。さらにこのイベント名、番組名でもある『うれしたのし大好き』のテーマ曲「うれしい!たのしい!大好き!」では、フジテレビの倉田大誠アナウンサーがS+AKSのメンバーとともにダンス・パフォーマンスにチャレンジ。この夜だけのシーンが次々と生まれ、極上のエンタテインメントへとつながる。
今回、渡辺直美が「スペシャルアクト」の枠を勝ち抜いた「うれしたのし大好き2016」内にてダンスに挑戦し、
その実力を発揮し、見事今回バックダンサーとしての参加が決定。日夜スタジオにて練習を重ね、本番では「めざましテレビ」に登場する表情とは全く違う、見事なまでの本格的ダンスパフォーマンスで会場を魅了した。

ライブ本編のラストは「何度でも」。「この曲はみんなで歌うの。みんなで叫ぶの!」(吉田)という言葉通り、会場全体にこの日いちばんの大合唱が巻き起こった。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

陣内孝則のプロフィールを見る
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「陣内孝則」に関する記事

「陣内孝則」に関する記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク