bit

ポケモンGOに最適なモバイルバッテリー&格安スマホとは

「ポケモンGO」は位置情報を利用するため、非常にバッテリー消費が激しい。「Ingress」などの位置ゲーファンは、スマホを充電できる携帯型の充電地「モバイルバッテリー」を持ち歩くのが一般的だ。

モバイルバッテリーにも様々な容量や形のものが用意されており、今回は代表的なものをいくつかピックアップして紹介する。

スマホが約5回充電できる10000mAh級のモバイルバッテリー


iPhone6のバッテリーの容量は1800mAh前後と言われており、バッテリー容量が10000mAhあれば、単純計算でも5回は充電可能な計算だ。重さはAnker PowerCore 13000で242g、cheero Power Plus 3は約245g。ロング缶のコーヒーレベルの重量だ。




スマホが約2回充電できる5000mAh級のモバイルバッテリー


10,000mAh級のバッテリーが重すぎる/高すぎる、という人にはもう少しコンパクトで安価なものも発売されている。5000mAhあればiPhone6であれば、2回は充電ができるスペックになり、重さも約120-130gと、スマートフォンと同程度のレベルに収まる。



スマホと接続する充電用ケーブルも重要


モバイルバッテリーとスマートフォンを充電の際は接続する必要がある。もちろん、標準のケーブルを使ってもよいのだが、長過ぎたり短すぎたりする場合があり、自分の使っているかばんなどと合わせた長さのものを選ぶとよいだろう。


いっそもう1台、ポケモンGO専用スマートフォンを


メインの携帯電話が電池切れになってしまったら不便……ということで、もう1台、ポケモンGO専用のスマートフォンを買ってしまうのも手段の一つ。

最近では標準で4000mAhのバッテリーを搭載した「ASUS Zenfone MAX」や3000mAhのバッテリーを搭載した「Huawei P9 Lite」など2-3万で買えて、大容量のバッテリーを搭載したAndroidスマートフォンも出てきている。


あわせて読みたい

  • ポケモンGO 1匹めはどれにした?

    ポケモンGO 1匹めはどれにした?

  • ポケモンGOがナンパアイテムに!

    ポケモンGOがナンパアイテムに!

  • ラブホテルが『ポケモンGO』拠点に

    ラブホテルが『ポケモンGO』拠点に

  • 「ポケモンGO」植物園でも禁止令

    「ポケモンGO」植物園でも禁止令

  • コネタの記事をもっと見る 2016年7月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース