90s

長嶋茂雄が坊主になった夏……ガルベス審判暴投事件【プロ野球世紀末ブルース】

長嶋茂雄が坊主になった夏……ガルベス審判暴投事件【プロ野球世紀末ブルース】
プロ野球選手の有給休暇。

ヤクルトの抑え投手オンドルセクが聞き慣れない言葉とともに日本を去った。6月26日の中日戦で3失点を喫した直後にベンチで真中監督ら首脳陣に八つ当たり。
翌日に謝罪して、その後2軍練習に合流も7月のオールスターブレイク中に有給休暇を取得し家族とともにさらばニッポン。そのまま東京に戻ってくることはなかった。

これまで幾度となくこの手の助っ人トラブルは起きているが、それだけ異国の地で仕事をするのは大変なことなのである。文化も違えば、言葉も通じない。その昔、ボブ・ホーナーは「地球の裏側にもうひとつのベースボールがあった」と遠回しに日本球界をディスったが一概に彼らだけが悪いとは言い切れないだろう。
と言っても、どう見ても擁護のしようがないクレイジーな事件も過去にはあった。

1998年夏に起こったガルベス事件


1998年夏に起こったガルベス事件である。
96年には16勝を上げ最多勝のタイトルを獲得、一時期巨人のエースとして君臨したカリブの怪人がこの年の7月31日阪神戦(甲子園)で6失点KOを食らい、球審の際どい判定にブチギレ、投手交代を命じられた直後に自軍のベンチ前から審判に向かって怒りのビーンボールを投げつけた。
直撃こそしなかったが思わぬ報復を受けた橘高球審は即刻侮辱行為で退場を命じるも、体重100キロ越えの巨体ガルベスはスタン・ハンセンのように暴れまくり、止めに入ったチームメイト吉原孝介に三沢光晴ばりのエルボーを食らわせ流血騒ぎ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月27日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。