「WE ARE GO」は過去のUVERworldにはなかったBPM/インタビュー2

 
「WE ARE GO」は過去のUVERworldにはなかったBPM/インタビュー2

■UVERworld/New Single『WE ARE GO/ALL ALONE』インタビュー(2/4)

――インタビュー1より

「僕らがこの「WE ARE GO」に込めた思いを、今夏、直に観てもらいたい」(TAKUYA∞)

――「WE ARE GO」を作っているとき、メンバー間ではどんな言葉が飛び交っていました?

TAKUYA∞:テーマみたいになっている“We are~”というのが、とにかくカッコよく聴こえたらなと思って。その部分だけが昨年ぐらいに録ってあったんですよ。それをどうカッコよく聴かせるか、この完成形に辿り着くまでに3~4曲、作ってみて。さらにテンポ感やキーを変えていって。この「WE ARE GO」は過去のUVERworldにはなかったBPMなんです。

真太郎:BPM=185ぐらい。

TAKUYA∞:そのテンポでハーフリズムでビートを刻んでいて。日本人があまり好きじゃないリズムなんですよ。もうちょっとテンポを上げたくなるというか。

「WE ARE GO」は過去のUVERworldにはなかったBPM/インタビュー2
WE ARE GO / ALL ALONE【初回生産限定盤】

――いわゆる大陸的なノリのリズム。

TAKUYA∞:そうです、アメリカンロックとかにはよくあるテンポ感で。それが2周ぐらい廻って僕達には新しく感じていて、“We are~”との相性もよかったんです。そのテーマをカッコよく聴かせるために、ギターとベースにはちょっと我慢してもらって、全体の60%ぐらいをパーカッションが占めていて。生モノ打楽器の力強いアンプラグドな部分と、地を這うようなシンセベースやEDM的なアプローチを、バランスよく融合させたんです。

あわせて読みたい

  • 「WE ARE GO」は過去のUVERworldにはなかったBPM/インタビュー2

    「WE ARE GO」は過去のUVERworldにはなかったBPM/インタビュー2

  • UVERworld 前向きな希望のあるメッセージを届けたい/インタビュー3

    UVERworld 前向きな希望のあるメッセージを届けたい/インタビュー3

  • UVERworld 盟友の誕生日ライブに出演 「Yeah! サプライズでやって来ました!」

    UVERworld 盟友の誕生日ライブに出演 「Yeah! サプライズでやって来ました!」

  • UVERworld TAKUYA∞のブログ730日連続更新を記念してスペシャルライブを敢行

    UVERworld TAKUYA∞のブログ730日連続更新を記念してスペシャルライブを敢行

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年8月4日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース