レイヴ 感動に包まれた4周年記念ワンマンライブを完遂「まだ旅の途中、まだまだやることがある」

4周年を迎えたレイヴが8月13日(土)、東京・恵比寿LIQUIDROOMでワンマンライブ『PS COMPANY PRESENTSレイヴ4周年記念ONEMAN サディスティックヒロイン~同情するなら愛をくれ~』を行った。

8月1日にギターのみくるが体調不良による無期限活動休止を発表し、4人でのステージとなったこの日。ライブは、これまでの彼らとは一味違う“歌もの”として話題を集めたニューシングル「ナミダヒロイン」でスタートした。

切ない歌詞で会場を満たした後は空気をガラリと変え、ロックチューン「SETSUDAN」「オヒトリセデナーデ」「わりきりララバイ」を立て続けにドロップ。会場の熱が一気に上がり、レイヴらしいパワフルなステージが展開されていく。

本編中盤ではヘヴィなサウンドに彩られた「鬱悶の情」、しっとりと奏でられる「雨音」(Piano ver.)と多彩な表情を見せ、さらにここで衣装を浴衣にチェンジするというサプライズも!

後半には彼らのライブには欠かせない「肝っ試す」でレン(Vo)、nisa(Gt)、悠(Ba)がマイクを手に煽り倒し、フロアは熱狂の渦に包まれた。

この日最後のMCで、レンから4周年を迎えた今の思いと、未来への決意が語られた。

「本当は5人で迎えたかったですが、今日はみくるがTV電話で観てくれています。まだ4年です。今年に入ってメンバーの意識が変わって、まだまだやることがあるんじゃないかって思えるようになりました」
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月13日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。