ポルノグラフィティ Maydayのアルバム楽曲に日本語詞を提供&ゲストボーカルで参加

◆岡野昭仁 コメント
僕自身としても他のアーティストの作詞を担当することは、初めてで、しかもアジアを代表するアーティストということもあり、とても責任を感じております。
しかし、国は違えど、アーティストととしての想いや、音楽を通じて伝えたいことというのは共通する想いがあると思います。
そういった想いをここで表現できたら、と思っております。

◆新藤晴一 コメント
Maydayは台湾だけでなく、アジア全域で活躍されていて、その歌詞が人気のひとつと聞いているので、今回作詞を担当させてもらうのはとても光栄です。

そんな中、先日7月31日(日)にMayday所属の事務所、ビーインミュージック主催によるイベント『SUPER SLIPPA』にポルノグラフィティが初めて出演した。同イベントは毎年台湾の台北で行われる大型音楽イベントで、“CITY ROCK”というテーマで盛大に行われており、2016年の動員人数は100,000人を超え、名実ともにアジアを代表するイベントとなっている。

ポルノグラフィティはメインステージとなるSUPER STAGEでの出演。「メリッサ」「アポロ」「サウダージ」「アゲハ蝶」と台湾でも人気の高いヒット曲のオンパレードに会場の熱気はみるみるヒートアップ。「ハネウマライダー」「Ohhh!!! HANABI」では15,000人の観客がジャンプしながらタオルを回し、その光景はまさに圧巻。

また、ボーカルの昭仁が前日に出演したTVBSの音楽番組からプレゼントされたスリッパに履き替え観客を沸かす場面も。ラストは新曲の「THE DAY」を披露し、大熱狂の中、初の『SUPER SLIPPA』のライブを締めくくった。

≪ライブ情報≫
【横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~】
2016年9月3日(土)4日(日)横浜スタジアム

■ポルノグラフィティ オフィシャルサイト
■Mayday オフィシャルサイト
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ポルノグラフィティ」に関する記事

「ポルノグラフィティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ポルノグラフィティ」の記事

次に読みたい「ポルノグラフィティ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク