bit

欧州で続々生まれる「ポケモンGO・ツーリズム」 2週間かけて捕まえに行くツアーも




2週間かけて巡る海外ポケモン捕獲ツアーも


バスツアー以外にも様々な形態のツアーがある。パリのツアー催行会社「ローカラーズ」は、最大10人のグループでルーブル美術館の中庭や、ノートルダム大聖堂、リュクサンブール公園など、市内名所を英語ガイドと共に巡る。時間は2時間30分で料金は大人49ユーロ(約5500円)だ。1回のツアーで約5km歩くことになるため、卵(ポケモンのアイテムの1つで、歩いた距離に応じて卵からポケモンが生まれる)も孵化させられるという。ツアー最後はジムで対戦し、その日の成果を試すという内容だ。

欧州で続々生まれる「ポケモンGO・ツーリズム」 2週間かけて捕まえに行くツアーも


スペインの旅行会社「フェリセス・バカシオーネス」は、11泊13日の旅程で米国にポケモンを捕まえに行くツアーを企画している。料金は1695ユーロ(約19万円)から。渡航先はラスベガス、ヨセミテ国立公園、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークなど。ツアー内容には、訪問先のどの場所でどのようなポケモンを捕まえられるかが説明されている。なぜ米国までわざわざ出かけて行くのかというと、「ケンタロス」というポケモンは米国でしか現れないからだ。

仮想のポケモンを探すため、実際に現実世界を移動し、それが結果的に観光業にとって新しいツアー形態を生み出しつつあるポケモンGO。今後同様のゲームが増えていくことで、新しいツーリズムとしてこの流れがさらに進みそうだ。
(加藤亨延)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月17日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。