bit

くら寿司の新卒採用ページがヤバすぎる!「ビッくらポン!とはビッグバンである」と宇宙的発想

くら寿司の新卒採用ページがヤバすぎる!「ビッくらポン!とはビッグバンである」と宇宙的発想
くら寿司採用ページからキャプチャ

できるだけ優秀な人材を獲得したい企業。若者の心をつかむために企業はあの手この手と努力を続けているのだが、その中でも大手飲食チェーン店「くら寿司」が斜め上の方向に向かいすぎているとTwitterで話題になっている。

くら寿司の採用ページがぶっ飛んでいる


くら寿司の採用ページで、「新卒者の皆様へ」という欄をクリックすると、宇宙空間の画像を背景に、“無限”と書かれた円の周りを寿司ネタが回っている画面に飛ぶ。これだけで随分ぶっ飛んでいるのだが、回っているネタをクリックすると、くら寿司紹介ページに行き、そこもどうやら様子がおかしいようで……。

くら寿司=宇宙


REVOLUTION(食の革命)と書かれたページには、アインシュタイン、エジソン、夏目漱石など歴史上のさまざまな偉人の画像と共に「ビッくらポン!とはビッグバンである」「くら寿司が生み出したアイデアたちも、現実的な人には、理解しがたいものに見えたことだろう」「注文品を高速でお届けする『オーダーレーン』。速さだけが正義。速さだけが正義」「酢飯にカレーをかけてみた『シャリカレー』。構想に10年を費やした、ミリオンセラー商品」といった具合で、自分たちが生み出した商品を超壮大に紹介。

TRUTH(数値データ)ではくら寿司=宇宙説を紹介。なんでも、一皿108円というこの数字は、“新聞紙を108回折ると宇宙の広さになる”の「108」と同じ。宇宙飛行士・ガガーリンの宇宙滞在時間108分の「108」と同じで、偶然と片づけるにはあまりにもできすぎているらしい。また、375店舗数のくら寿司だがこれは太陽1+太陽系惑星9+地球の公転周期365日と同じ数字、といった具合でこじつけまくっている。他にもPHILOSOPHY(企業理念)、HUMAN(人)、UNIVERSE(海外展開)というページがある。

あわせて読みたい

  • 両側に立って持ち運びたい! “とらわれた宇宙人”風のエコバッグ

    両側に立って持ち運びたい! “とらわれた宇宙人”風のエコバッグ

  • コネタの記事をもっと見る 2016年8月25日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら