review

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

「実は私、やってはいけない『マスクかぶせ』に手を出してまして、売り上げを激増させた経験があります。悪いことをやると、儲かるんです」(スーパー・ササダンゴ・マシン)
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」


●NωAが売り上げを倍増させるために、技パクを実施する。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」


●結論としては「口パクをやめて生歌を披露し、誠意を見せる」、「中盤まで普通に試合を展開し、相手チームに誠意を見せる」、「終盤、相手の得意技を技パクする」。

●試合後、物販スペースに移動して手焼きCD(500枚)を完売させる。売上増加で高木三四郎は大喜びし、DDTフェスへの出演オファーが舞い込む。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」


というわけで、生歌で歌のステージを行うNωA。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

肝心の試合だが、ことごとく「技パク」を失敗するNωAチーム。しかし、相手チームが「ウィー・アー・ザ・ワールド」を夢中になって歌っている隙を突いての騙し討ちから勝利を奪取した。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

男色ディーノがLiLiCoに激怒「リング上でキスなんて考えられない!」


第6試合は、王者・LiLiCoに男色ディーノが挑むDDT EXTREME級選手権。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

すでにワイドショーやスポーツ紙などで話題になっているが、LiLiCoはプロレスラーと芸人の二足の草鞋を履く渡瀬瑞基と交際中。二人は試合中に抱擁したりキスを交わしたり、イチャつきまくっているのだ。
これに物申したのが、男色ディーノ。「LiLiCoが何様のブランチだよ!」「リング上でキスとか考えられない!」と、怒り心頭なのだ。(「男色ベーゼ」に関して、ディーノは「キスではなく相手を窒息させる技」と主張)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。