review

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

「渡瀬はLiLiCoの知名度欲しさに付き合っているだけ」と断言するディーノに、LiLiCoは「愛の力で必ず勝ちます」と宣言。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

この試合の敗者は今後、渡瀬と一切接触できないという「渡瀬・コントラ・渡瀬」ルールで行われる。布袋寅泰「スリル」に乗って入場する男色ディーノだが、リングアナからは「男色ディーノ選手はホモでございます。入場時、好みの男性客を見つけると襲いかかることがあります」と注意喚起のアナウンスが。
しかし、会場内のテンションは最高潮に! 徘徊しながらお客さんのタオルを強奪してパンツの中に突っ込んだり、ファミリーで観戦に来ている赤ちゃんに無理矢理キスして号泣させたり、男色ディーノが行く道は無法地帯そのものだ。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」


試合は、ディーノがリストを固めたLiLiCoの手を自分の股間に持って行くも、LiLiCoはその手触りから「小さい」とアピールしてディーノを崩れ落ちさせたり、一進一退の攻防が続く。最後は、ディーノが完全無欠の「男色ドライバー」(相手の顔をタイツに突っ込んだ状態でのパイルドライバー)でLiLiCoに勝利。新王者となった。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

だが、渡瀬はLiLiCoと離れるのを拒否。リング上で渡瀬はLiLiCoへ婚約指輪を渡そうとするも、LiLiCoの知名度に惹かれたレスラーらから「ちょっと待ったー!」の割り込みが続出し、収拾の付かない状況に。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

ここでディーノは「闘って勝った人がLiLiCoと結婚すればいい」と提案。会場内には「知名度コール」が巻き起こり、その光景を見たディーノは「アンタら、バカでしょ?」と呆れ顔を隠さない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク