review

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

――DDTにレギュラー参戦するにあたり、対戦したみたい選手は?
ゆに君 竹下選手です。大学生で、今チャンピオンで、いつかは勝ってみたいなって。
高山 同じ、竹下だね。外から見て一番勢いがあるしね、若いし、これからどんだけ伸びるか分かんないけど、その可能性を感じてみたい。
DDTプロレスが両国国技館に大観衆を集めるも、高木三四郎「20周年は今まで通りではいけない」

――竹下選手はジャーマンを得意としていますが、その辺りに高山選手は興味を惹かれるでしょうか?
高山 いや、それだけじゃないよ、別に。

ちなみに、その竹下はこの日のメインイベント「KO-D無差別級選手権」に王者として出場。石川修司の挑戦を受けるも、4度目の防衛に失敗。石川が第59代王者となった。……が、会場での竹下の支持率は抜群! 先日、エキレビで行った高木社長インタビューでの「選手が抜けてしまったら団体は大ダメージ。だけど後進をしっかり育成していれば、絶対その時に下が伸びてくる」という発言を思い出す。飯伏幸太が退団しても、DDTの未来を担う逸材として竹下幸之介が存在感を発揮しているのだ。

「50年、100年、未来永劫DDTは発展していく」(高木三四郎)


この日は、最後にとんでもないオチが待ち受けていた。「アイアンマンヘビーメタル級選手権」の新王者となったジョーイ・ライアンだが、ワンチューロに焼き鳥を無理矢理食べさせられ、苦しくなって胸を叩いたのをタップとみなされ、ライアンは王座転落。焼き鳥が第1169代王者に返り咲いた。
……が、焼き鳥を南海キャンディーズの山里亮太が完食してしまい、焼き鳥が王座防衛に失敗。山里が第1170王者となった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク