さかいゆうがコットンクラブ初登場 自身のルーツのスティーヴィー・ワンダーと美空ひばりをカバー

さかいゆうがコットンクラブ初登場 自身のルーツのスティーヴィー・ワンダーと美空ひばりをカバー
撮影/高田梓
9月30日(金)・10月1日(土)に、COTTON CLUB(東京・丸の内)で『American Express presents InterFM897×COTTON CLUB THE ROOTS OF MUSIC Vol.4 さかいゆう “RESPECT Vol.2”』が開催された。このイベントはInterFM897とCOTTON CLUBがタッグを組み、アーティストが自身のルーツミュージックのカバーをお届けするプレミアムなライブシリーズ。第1弾・森高千里、第2弾・佐藤竹善、第3弾・BENIに続き、さかいゆうが登場した。

さらに、今回はさかいゆうがリスペクトする洋邦それぞれ2アーティストの曲をカバーするイベント『RESPECT』とのコラボレーションが実現。スティーヴィー・ワンダーと美空ひばりを、さかいゆうがどのようにカバーするのか注目の中、MC・RIOの紹介でバンドメンバーが登場。続いてさかいゆうが登場し、会場からは自然と拍手が起こった。

ステージで一礼をするとグランドピアノに座りメロディーを奏で始め、ファルセットを効かせた歌声にバンドメンバーも交わり、スティーヴィー・ワンダーの全米No.1ヒット曲「Superstition」で本編がスタート。ブレイクを挟んだまったく新しいアレンジで、最後はシャウトを披露した。

「ありがとう」と観客に送り、続く2曲目「真赤な太陽」を演奏。曲のタイトルにちなんだ真っ赤なライトに照らされダンサンブルなビートにブルージーなギター、ベースソロが重なる。曲が終わるとキーボードに移動。「コットンクラブはいつも観に来ている会場。ライブをやるのは初めてで、ステージからの景色に感動してます!」と語り、観客に手拍子を誘い披露したのが美空ひばりの最高売上シングル「柔」。演奏後は「この曲は弾いても歌っても楽しい!」と噛み締めたような表情を見せた。

あわせて読みたい

  • さかいゆう 『4YU』全国ツアーファイナル、圧巻のパフォーマンスで終了

    さかいゆう 『4YU』全国ツアーファイナル、圧巻のパフォーマンスで終了

  • さかいゆう 2年ぶりアルバム発売日に幻想的な雰囲気に包まれたヴィーナスフォート教会広場に登場

    さかいゆう 2年ぶりアルバム発売日に幻想的な雰囲気に包まれたヴィーナスフォート教会広場に登場

  • さかいゆう 初のカバーライブを初のBillboard LIVEで開催

    さかいゆう 初のカバーライブを初のBillboard LIVEで開催

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年10月3日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「怒髪天」のニュース

    次に読みたい関連記事「怒髪天」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「大橋トリオ」のニュース

    次に読みたい関連記事「大橋トリオ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「黒猫チェルシー」のニュース

    次に読みたい関連記事「黒猫チェルシー」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース