ノーベル生理学・医学賞に東京工業大学の大隅良典栄誉教授

 ノーベル賞の公式サイトによれば、2016年のノーベル生理学・医学賞に東京工業大学の大隅良典栄誉教授が選ばれた。受賞理由は、オートファジー(自食作用)のメカニズムを発見したことに対して。日本からは昨年の大村智・北里大学特別栄誉教授に続けての受賞となった。