90s

小泉孝太郎が語る「役者としての成長」と『Chef~三ツ星の給食~』

今回、10日13日よりスタートしたフジテレビ系列「Chef~三ツ星の給食~」に篠田章吾役で出演される小泉孝太郎さんにインタビューしてきました。
インタビューではデビュー当時の様子から、今作の見どころまでさまざまなことを聞いています!

デビュー当時の小泉孝太郎「とんでもない世界に入った」


小泉さんの役者デビューは2002年の『初体験』(フジテレビ系列)。その時に現場で感じた印象を「はっきりよく覚えている」といいます。
小泉孝太郎が語る「役者としての成長」と『Chef~三ツ星の給食~』
取材に応じた小泉孝太郎さん

「それまでドラマや映画をたくさん見てきましたが、現場に行ったら『この緊張感はなんだ』と。憧れではありましたが、とんでもない世界に入ったなと思いましたね。スタッフがたくさんいる前で、お芝居をすることはやっぱり恥ずかしいことですから、その恥ずかしさを捨てる作業には時間がかかった気がします」

小泉孝太郎が「肩の力が抜けた」瞬間


それでは、小泉さんが役者として現場に慣れることができたのはいつ頃だったのでしょうか?
「僕らは毎回、同じ役者さんと演じる訳ではないので、現場はいつもドキドキします。それに慣れてしまったらいけない部分もあると思いますし。でも、その中で落ち着いて出来るようになったなと思ったのは2007年の『ハケンの品格』(日本テレビ系列)が大きかったです。それまでは気持ちを出さなきゃ、演じなきゃというのが大きかったのですが、肩の力を抜いて自分の中にあるものを吐き出せばいいんだという気持ちに変わりました

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。