review

「響け!ユーフォニアム2」3話。うざい先輩って、正直な人ってことだよ

「ほんとに全国行こうと思うんだったら、上手い人が吹くべきだと思う」

金を狙うなら、私情は挟んではいけない。上手さを見極めるべき。
これをはっきり言える人間は、今のところは部内で彼女と久美子、麗奈と香織くらい。それ以外の部員はまだ、空気を読んで意見を言えない。
ただしあすかは特別で、中立を保ったままだ。

原作2巻では、久美子と優子は、朝5時まで話し込んでいる。
とっさに衝動で動いてしまい、正直さがダダ漏れる2人。
いい意味で「性格悪い(by高坂麗奈)」同士だ。

なお、今回優子と麗奈が述べた「コンクールは公平か」論は、後のみぞれのトラウマに絡んでくるはずなので、チェックしておきたい。

完璧な3人体制


3話、合宿の夜。男子が滝先生のモノマネをして、みんなが笑うシーン。
滝先生が仮想敵だった1期だったら、絶対ありえなかった!
それだけ先生への距離が、近くなった。

合宿の3人指導体制は、完璧な配置だった。
「おっかない先生」「優しそうな先生」「面白い先生」の役割分担ができている。

「面白い先生」はパーカッションの橋本真博
厳しくも、明るくフランク、冗談も多い。
「優しそうな先生」は木管楽器の新山聡美
美人で物腰柔らか。音には厳しいが、柔和で話しやすい。
3人は昔からの親友。滝先生の指導を見て、自分の振る舞い方をすぐに理解したのだろう。

顧問の教師は、自らの「キャラクター」をうまく演じて、複数教員が「集団」として機能しないといけない。

あわせて読みたい

  • 初回からタブーに「響け!ユーフォ」

    初回からタブーに「響け!ユーフォ」

  • 「響け!ユーフォニアム2」今夜から

    「響け!ユーフォニアム2」今夜から

  • 映画「響け!ユーフォニアム」が辛過ぎ

    映画「響け!ユーフォニアム」が辛過ぎ

  • 下手くそな演「響け!ユーフォニアム」

    下手くそな演「響け!ユーフォニアム」

  • レビューの記事をもっと見る 2016年10月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース