review

「べっぴんさん」22話「この時代を生きた人々はみな戦争で人生が大きく変わりました」

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「四つ葉のクローバー」第22回 10月27日(木)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
「べっぴんさん」22話「この時代を生きた人々はみな戦争で人生が大きく変わりました」
イラスト/小西りえこ

「期間限定、いまだけの手芸クラブ再結成ね」(君枝/土村芳)

3人が力を合わせて、赤ちゃん用のドレス作りに挑む。三位一体、最強。

君枝がデザイン画を描く。なんだか顔色がよくなったみたい。
こんなデザイン見せられたら・・・と燃える良子(百田夏菜子)。瞳にも力が入って、パターンを引く。そのとき、彼女の部屋にはかすかに火が燃えている(火鉢?)。左利きの百田が良子のときは右利きにしているそう。大変だ〜。

バトンを繋いでいくように、最終ランナーはすみれ(芳根京子)。ジョキジョキとハサミを使ってドレスを裁断していく。
そして三人で縫う。
「楽しいなあ」と笑顔になって、「もし戦争がなかったらどうなっていたんやろうね」とあり得たかもしれない自分を想像する。
情熱的な恋愛したかった良子。美術の勉強したかった君枝・・・、こんなこと(仲間とのものづくりであろう)したかったのかもと言うすみれ。

「この時代を生きた人々はみな戦争で人生が大きく変わりました。だからこそ、
だからこそ未来を切り開こうとする力が生まれたのです。良いほうに良いほうにと願っているのです」
(語り/菅野美穂)

良いほうに向かう象徴が赤ちゃんの天使のドレス。それはありとあらゆる光を集めて輝いていた。

あわせて読みたい

  • 「べっぴんさん」暗いのがいいんだ

    「べっぴんさん」暗いのがいいんだ

  • 「べっぴんさん」ももクロパワー強し

    「べっぴんさん」ももクロパワー強し

  • 「べっぴんさん」なぜ盛り上がらないの

    「べっぴんさん」なぜ盛り上がらないの

  • べっぴんさん」1しょんぼり視聴率心配

    べっぴんさん」1しょんぼり視聴率心配

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年10月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース