review

「べっぴんさん」23話。最高の感動回にツッコミ入れる心意気

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「四つ葉のクローバー」第23回 10月28日(金)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
「べっぴんさん」23話。最高の感動回にツッコミ入れる心意気
イラスト/小西りえこ

「何も見えない未来に一筋の明るい光が見えた瞬間でした」(語り/菅野美穂)

君枝(土村芳)と良子(百田夏菜子)の力を借りて、すみれ(芳根京子)は「別品」(特別な品)を作り出した。
まずは、赤ちゃんのドレス。
エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)とジョン(ドン・ジョンソン)夫妻に喜ばれ、満足した3人は、なつかしの麻屋でシナモン・ティーを飲む。
22回のハーモニカといい、口元アップが好きだな、安達もじり演出。

ジョン夫妻は多額の謝礼をくれて、すみれを驚かせる。
デザイン的に100円札。それが数枚入っている。当時の100円は1万円をゆうに超える価値があったようだ。
それを3人で分ける。具体的にいくらくらいと出さないところが上品。
これで、子供に食べさせることができる、と嬉しいし、なによりも作ることが楽しかったと3人は噛みしめる。

もうひとつの「別品」は明美へのお礼──リボンと四つ葉のクローバーが刺繍された写真入れ。
迷子になって麻屋につれていってもらったことを覚えていたすみれ(思い出した?)
お金ではなく、母を亡くした明美のことを慮った品を手作りしたことによって、ついに強張っていた明美の気持ちが動く! もしこれお金だったらまた怒られたんだろうなあ・・・。

あわせて読みたい

  • 「べっぴんさん」母の想いを背負って

    「べっぴんさん」母の想いを背負って

  • 「べっぴんさん」暗いのがいいんだ

    「べっぴんさん」暗いのがいいんだ

  • 「べっぴんさん」ももクロパワー強し

    「べっぴんさん」ももクロパワー強し

  • 「べっぴんさん」なぜ盛り上がらないの

    「べっぴんさん」なぜ盛り上がらないの

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年10月29日のレビュー記事
    「「べっぴんさん」23話。最高の感動回にツッコミ入れる心意気」の みんなの反応 1
    • まっくろ くろすけ 通報

      いしのようこ が 神戸のええとこの姑 ええ味だしてます。流石芦屋のお嬢さま

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース