review

最高の高橋一生の予感に震える「プリンセスメゾン」

今季は家をテーマにしたドラマが重なった。テレビ東京系の「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」は毎回違う人物が賃貸物件を探す物語。いっぽう、ある女子がマンションを購入するためモデルルームを見に行き、そこに勤める人たちと関係を築いていくのが「プリンセスメゾン」(NHK-BSプレミアム、毎週火曜23:15〜)だ。原作はweb「やわらかスピリッツ」に連載中の池辺葵(「繕い断つ人」)による同名マンガ。
最高の高橋一生の予感に震える「プリンセスメゾン」
原作コミックス

主人公を視聴者と同じ立場に


主人公の沼ちゃんこと沼越幸は、高校卒業後、居酒屋で8年間正社員として働いている。ぼろぼろのアパートに住みながら、マンションを買うという夢のために毎月しっかり貯金。ある日、チラシを見て知ったモデルルームに出かけ、持井不動産の面々と出会うーー。

原作を読んだうえでこのドラマを見ると、とにかく構成のうまさにうならされる。たとえば、原作では沼ちゃんと交わらない存在の「女性のマンション購入をサポートする会」。ドラマでは沼ちゃんをこの会の勉強会に参加させた。これによって、あまり感情を表に出さない沼ちゃんが、マンション購入を本気で考えていること、投資目的などではなく純粋に自分が住みたい家を探していることを視聴者にわからせた。
また、原作ではモデルルーム見学でモブの女性が発した「このトマト缶おいしそー」というセリフがドラマでは沼ちゃんのものとなり、沼ちゃんと持井不動産の人々をつなげるのにひと役買ったりもする。

あわせて読みたい

  • 住みたい街No.1 吉祥寺に宣戦布告

    住みたい街No.1 吉祥寺に宣戦布告

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年11月1日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース