review

最高の高橋一生の予感に震える「プリンセスメゾン」

原作者である池辺は、自身のブログで次のように書いていた。

「民王というドラマの貝原さんを見て、
 伊達さんのキャラクターのヒントをいただいていたので
 貝原さんを演じられていた高橋一生さんが
 伊達さんを演じてくださるのは
 私には奇跡がおこったくらい嬉しいことです」
池辺葵 漫画便覧「ドラマ」)

原作では眼鏡の奥の目さえ描かれることのない伊達。しかしながらコマ割りで、視線(というか顔の向き)で、口元で、伊達の気持ちが伝わってくる。そんな伊達には、そもそも貝原の要素が入っていたのだ。それを、貝原を演じていた高橋一生が演じる。こんなすてきなブーメラン、なかなかあることではない。とはいえ、役のひとつひとつをとことん掘り下げて演じる高橋のこと、貝原と同じスタイルをなぞるのではなく、伊達は伊達としてみごとに演じてくれるに違いない。
という役者・高橋一生への信頼とともに、私の心の中のミーハーが叫ぶ。「眼鏡! スーツ! 切れ者! 低い声! 無表情!……最高!」と。実際、第1話でも沼ちゃんが短期間で物件に関する膨大な知識を勉強してきたことに驚き、ほのかにうれしさも感じている伊達(しかもそれをほんのわずかの間と声色で表現する高橋よ!)が沼ちゃんと同じくらい、いやそれ以上に最高にかわいかった。ブラボー!

さて、沼ちゃんのマンション探しはどうなるのか。伊達はどんな表情を見せてくれるのか。「プリンセスメゾン」第2話は今夜!

あわせて読みたい

  • 住みたい街No.1 吉祥寺に宣戦布告

    住みたい街No.1 吉祥寺に宣戦布告

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年11月1日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース