UVERworld、マンウィズ、フォーリミら出演バズリズム・ライブ初日レポート

UVERworld、マンウィズ、フォーリミら出演バズリズム・ライブ初日レポート
UVERworld
日本テレビ系列で放送中の音楽番組『バズリズム』が昨年に引き続き開催する『バズリズムLIVE 2016』の初日公演が11月5日(土)に横浜アリーナで行われ、5時間に渡り6組のアーティストが熱いライブパフォーマンスを繰り広げた。

16:00過ぎ、ルーマニアと日本のハーフである女性ボーカルLuiza擁するThe Winking Owlがオープニングアクトとして出演し4曲を熱演。続いてモニターにはオープニングVTRが流れ、番組でもMCを務めるバカリズムとマギーが登場。「二人合わせてバズリズムです! 最後まで盛り上がっていきましょう!!」と宣言し、いよいよイベントスタート。

トップバッターは、昨年のオープニングアクトとして出演したスリーピースロックバンドWANIMA。彼らの紹介VTRが流れるや否や観客は総立ち状態。場内は一瞬で臨戦体制へ! 「テンション上げろ! 横アリ! 日本で一番バカリズムとマギーが好きです!」と客席を煽り、ライブスタート。「THANX」から始まり、M2、M3と立て続けにアッパーチューンを披露した後は、ヴォーカルKENTAの亡き祖父へ宛てたメッセージソング「1106」へ。「真面目な曲歌った後は、みんなで踊ろう!」の掛け声と共に「オドルヨル」が始まると広い会場はさながらダンスホールへ。一気に会場の空気をヒートアップさせ、トップバッターを見事に務めた。

山中綾華の力強いドラムソロからスタートしたMrs.GREEN APPLE。1曲目の「VIP]を演奏し終わり、広い会場を見渡した大森元貴は「今までで、いちばん広い会場で緊張してます!」と興奮を隠せない様子。続いてアニメ番組のエンディング曲にも起用された「Speaking」から、ポップでカラフルなロックチューンを次々に畳みかける。「僕らは(今日出演する)他のバンドとは色が違うなと自覚してますが、今日のお客さんはみんなが暖かくてとっても嬉しいです!」とコメントした後、ラストはリリースしたばかりの新曲「In the Morning」を披露し35分のステージを駆け抜けた。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「UVERworld、マンウィズ、フォーリミら出演バズリズム・ライブ初日レポート」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    楽しかっただろうなー あとどうしても気になってしまったのですが…UVERworldの記事のところで PLAYING RUN ではなく PRAYING RUN です…

    3
この記事にコメントする

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月6日の音楽記事

キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。