いきものがかり、buck number、SPYAIRら出演バズリズム・ライブ “いきものばかり”も

いきものがかり、buck number、SPYAIRら出演バズリズム・ライブ “いきものばかり”も
いきものばかり<br />撮影/山内洋枝
日本テレビ系列で放送中の音楽番組『バズリズム』が開催する『バズリズム LIVE 2016』公演の2日目が11月6日(日)に横浜アリーナで行われ、6組のアーティストが競演。最後は一夜限りの新ユニット「いきものばかり」が登場し、客席を大いに沸かせた。

この日のオープニングアクトは5人組バンドのwacci。グループ名に因んだ「こんにちワッチ(wacci)!」で場内に挨拶。どこか懐かしさを感じさせるような美しいメロディの上質なポップチューン3曲を歌って会場をゆっくりと暖めてゆく。そして番組のMCでもあるバカリズムとマギーのふたりが表れ「今日もたくさんお客さん入ってますね! みなさん最後まで盛り上がっていきましょうねー!」とコメントして、バズリズム LIVEの2日目が開会した。

青い照明が会場を照らしDJ2人組が浮かび上がる。SEが流れる中、ファンキー加藤がセンターに登場。口から勢いよく水しぶきを出し、ステージがスタート。1曲目からテンションMAXで「踊れー! 歌えー! 横浜ー! 飛べー!」と煽れば、客席も負けじと会場全体が飛び跳ねクラッピングで応える。2曲を歌い終えると酸素ボンベを吸引。息を整えてから「最後まで一生懸命歌わせていただきます! よろしく!」と短く挨拶すると、新曲「走れ 走れ」をMVをバックに披露。続けて、ファンモンの代表曲「あとひとつ」を歌詞を噛みしめるように熱唱。間髪入れずに「みんなで持ってるタオルまわしましょう!」と鉄板曲「まわせ!」で会場を盛り上げ、ラストは「みんな一緒に歌ってください!」とファンモンファンにはお馴染みの「ちっぽけな勇気」。会場狭しと縦横無尽に駆け抜け、ファンも大興奮! 最後は、オフマイクで「以上、ファンキー加藤でしたー!」と別れを惜しみステージを後にした。終始、テンションがマックスで、バカリズムも「最初からトップギアで大丈夫?」と心配するほどの熱過ぎるパフォーマンスであった。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「いきものがかり + 曲」のおすすめ記事

「いきものがかり + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「いきものがかり + 休止」のおすすめ記事

「いきものがかり + 休止」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「DREAMSCOMETRUE」のニュース

次に読みたい関連記事「DREAMSCOMETRUE」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月7日の音楽記事

キーワード一覧

  1. いきものがかり ライブ
  2. いきものがかり 休止
  3. いきものがかり 曲

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。