いきものがかり、buck number、SPYAIRら出演バズリズム・ライブ “いきものばかり”も

そして、いよいよみんなのお待ちかねのコーナー。吉岡が「ここから皆さんいけますかー!? 行くよー!」と「気まぐれロマンティック」「じょいふる」とアップチューンを立て続けに披露。メンバーもステージ左右にある花道を元気いっぱいに走り回り、会場のテンションもMAXに。興奮醒めやらぬステージで水野の「呼んでいただいてどうもありがとうございます! ライブという形は、今年これが最後なので、3人だけでやりたいと思います」と感謝のコメントに続いて、メンバー3人で演奏したのはデビュー曲の「SAKURA」。集まった観客も彼らと共に大合唱。10周年を締めくくりに相応しい感動的なフィナーレで3人はゆっくりとステージを降りた。

この余韻に浸りつつ、終演かと席を立ち始めた客席に向かってマギーが「この後はデザートがあります!」と放ち、ステージ後方モニターには勢い良く「いきものばかり」の文字が映し出され、革ジャンにサングラス姿のバカリズムと水野良樹が登場。おもむろにマイクの前に立ったバカリズムは「水野っちとはラインIDを交換した仲だけど、まだ一回もやり取りしてなくて」とメンバーとの親密さを強調。「でも、俺たちは音楽と小田急線(?!)で繋がってるからと」と意味不明なコメントに続いて「最後の演目となりました! イケますか!」と水野のギターカウントから始まったのは、バカリズムの最新曲「I think」。途中からは同じ革ジャン・スタイルに扮した吉岡聖恵と山下穂尊が表れコーラスとハーモニカで合流。オチはどこか?と周囲の困惑をよそに、ボブ・ディランばりのフォークロックを最後まで大マジに歌い切った。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「いきものがかり + 曲」のおすすめ記事

「いきものがかり + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「いきものがかり + 休止」のおすすめ記事

「いきものがかり + 休止」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「コブクロ」のニュース

次に読みたい関連記事「コブクロ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月7日の音楽記事

キーワード一覧

  1. いきものがかり ライブ
  2. いきものがかり 休止
  3. いきものがかり 曲

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。