bit

怪談、業界用語、人見知り…「創作ピクニック部」の活動が凄い!

鋭いですね! 実はその間に結婚しまして、創作ピクニックをしばらく休止しておりました。雰囲気やコンセプトが変わったという意識はなかったのですが、妻に楽しそうだと思ってもらいたい、できれば参加してもらいたいという深層意識が働き、イベントのコンセプトにも影響を与えたのかもしれません。

妻とも「詩クニック」をきっかけに知り合いました。結局、彼女は事情があり参加できなかったのですが、そのことが縁で仲良くなることができました。新しいピクニックには、新しい出会いが待っているので、毎回楽しみです。
怪談、業界用語、人見知り…「創作ピクニック部」の活動が凄い!


ひじりんさん、みちさん、さらには奥さま。参加者の方を含めて、いろいろな人との出会いが「創作ピクニック」を作り、さらに進化させているのだろう。


セクシーな同人小説が創作用紙


―― 作り話ピクニックや、業界用語ピクニックなど、とてもユニークな企画が多いですが、どういう風に思いつくのですか?

制作ディレクターやコピーライターの仕事をしていることもあり、企画を考えるのはもともと好きなのです。あとは、運営の相棒でもあり、最初のお客さんでもあるひじりんが楽しんでいる場面を頭に思い描くことで、様々な企画が浮かんできます。

また、会社や学校といったコミュニティで居心地の悪さを感じたり、こぼれ落ちたりする方がいるものです。そういった方が元気になる場がつくれたらという思いもあります。

―― どんな方たちが参加されているのでしょうか?

男女の比率は、ほぼ毎回2:1の割合で女性が多いです。年齢層は20代から40代が中心。職業は、OLが一番多く、デザイナー、コピーライターといった制作に関わる仕事をしている方、漫画家を目指していた方、建築関係の仕事をしている方、大学院で研究をしている方など、多種多様です。

あわせて読みたい

  • 店内で芝生の上でピクニックできるカフェに行ってみた

    店内で芝生の上でピクニックできるカフェに行ってみた

  • ピクニックの主役に! 水たまり型のマット

    ピクニックの主役に! 水たまり型のマット

  • コネタの記事をもっと見る 2016年11月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。