GACKT 新曲は病で死にゆく恋人を守りたい、と悲痛な決意を歌うラブソング/インタビュー1

■GACKT/New Single『キミだけのボクでいるから』インタビュー(1/4)

GACKTが語る、『LAST VISUALIVE』の振り返りから、楽曲に込めた想い、ワールドツアーへの意気込みまで

病で死にゆく恋人を守りたい、と悲痛な決意を歌うラブソング「キミだけのボクでいるから」。『GACKT WORLD TOUR 2016「LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestle」』のステージを思い起こすと、シンプルな白シャツ姿でこの曲を切々と歌唱したGACKTの姿が脳裏に浮かび上がって来る。47枚目となるGACKTのこのニューシングルは、アルバム『LAST MOON』からのリカット。10月から放送がスタートしているアニメ『TRICKSTER(トリックスター)- 江戸川乱歩「少年探偵団」より -』(MX、読売テレビ、BS11)のオープニングテーマとなったのは、アニメ制作陣がGACKTとのコラボレーションを熱望したことが発端だという。作品の世界とリンクさせて制作された、全編アニメのミュージックビデオに登場するGACKTの姿もまた新鮮だ。『LAST VISUALIVE』の振り返りから、楽曲に込めた想い、ワールドツアーへの意気込みまでを語る、最新インタビュー。
(取材・文/大前多恵)

今はいろんなSNSツールがあってたしかに便利になったけど……でも、本当に大切なものって、手紙なんだろうね