GACKT ボクのコンサートは長いのに、観ると一瞬で終わる。それって人生と一緒だよね/インタビュー2

 
GACKT ボクのコンサートは長いのに、観ると一瞬で終わる。それって人生と一緒だよね/インタビュー2

■GACKT/New Single『キミだけのボクでいるから』インタビュー(2/4)

――インタビュー1より

(アニメーションのMVを観て)表に出ないアーティストっていいなあ、と思ったかな(笑)

――『LAST VISUALIVE』では、教経と義経の間で交わされた愛も描かれていて、あの2曲は、2人の愛にたむけたようにも思えましたが……?

GACKT:いや、そこまでは。それはもう、観た人の感情に任せればいいとは思うんだけど。『LAST VISUALIVE』においては、この曲は、現代における曲だと思うんだよね。結局、あの『LAST VISUALIVE』で何が言いたいか?というと、過去にあった物語や過去にあった悲しい出来事って、形を変えても尚、現在にもこんなふうに残っているんだよね、ということ。『LAST VISUALIVE』だけじゃなくて、ボクがつくるコンサートは、長いはずなのに観てみると一瞬で終わると思うんだけど、それって、人生と一緒だと思うんだよね。すごく長いようで、振り返ってみると一瞬。あっという間に過ぎて行く。そういうもんなんじゃないの?って。だから、観に来た人は、(描かれている過去の物語の)あまりの儚さに泣いたりするけど、「でも、それって物語じゃないぜ? みんなの人生と同じだぜ?」って。そこから何を考えて何を感じて行動するかは、自分で考えたら?というのが、ボクのつくる世界観の“余白”っていうのかな? ボクは別に「答えはこうでした。だからこうしなさい」というもんじゃないな、と。「ここからは自分で考えて、やらなきゃいけないことをやったら?」っていうだけだよね。

あわせて読みたい

  • GACKT ボクのコンサートは長いのに、観ると一瞬で終わる。それって人生と一緒だよね/インタビュー2

    GACKT ボクのコンサートは長いのに、観ると一瞬で終わる。それって人生と一緒だよね/インタビュー2

  • GACKT 新曲は病で死にゆく恋人を守りたい、と悲痛な決意を歌うラブソング/インタビュー1

    GACKT 新曲は病で死にゆく恋人を守りたい、と悲痛な決意を歌うラブソング/インタビュー1

  • GACKT 延べ12万人動員のツアー『LAST VISUALIVE』完結、次はワールドツアーへ!

    GACKT 延べ12万人動員のツアー『LAST VISUALIVE』完結、次はワールドツアーへ!

  • GACKT アルバム『LAST MOON』を最期の“VISUALIVE”ツアーで表演/インタビュー1

    GACKT アルバム『LAST MOON』を最期の“VISUALIVE”ツアーで表演/インタビュー1

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年11月24日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース