review

「べっぴんさん」46話。狂犬の潔でテコ入れか

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第8週「止まったままの時計」第46回 11月24日(木)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎
「べっぴんさん」46話。狂犬の潔でテコ入れか
イラスト/小西りえこ

46話はこんな話


すみれ(芳根京子)の姉・ゆり(蓮佛美沙子)が麻のサマードレスでファッションショーを行うアイデアを考えつく。売上が上がらず家賃の支払いも不安なすみれは縫製を請け負うことに。

やっぱりおもしろに行くのか?


「自分でも説明のつかない行動に出てしまう時
人は 大抵 自分を見失っているものです」 語り・はな/菅野美穂

「自分の居場所を見つけられるかどうかで
人生いうのは 大きゅう変わるもんなんや」  五十八/生瀬勝久

「何のために 人は仕事をするのでしょう」 語り・はな

五十八とはなの夫婦が語る人生哲学が「べっぴんさん」を高尚なものにしているが、その世界に徐々におもしろが侵食しはじめている。

狂犬の潔(激しいテロップ付き) の登場だ。

サマードレス用の薄い麻をつくってもらうために、44話でお尻を触った石鍋さん(鍋島浩)を頼らざる得なくなったとき、ゆりは、夫・潔(高良健吾)を“敵に回したら怖い”キャラ「狂犬の潔」に仕立てる。
一回、ぐっと頭を下げて、上げたらスゴイ形相になってる高良健吾。急に劇画調。これって、ドラマ開始のころ、おとなしくて暗めだったのを反省してのことだろうか。狂犬の潔も嫌いじゃない。高良健吾は顔立ちが濃いので、昭和のヤクザ映画ふうのものをやっても似合う。でも、42話は21.7%でせっかく自己最高記録になったし、当初の世界観を貫いてほしいところだ。

あわせて読みたい

  • 「べっぴんさん」、紀夫くんの苦しみ

    「べっぴんさん」、紀夫くんの苦しみ

  • 「べっぴんさん」桜舞い、帰ってきた夫

    「べっぴんさん」桜舞い、帰ってきた夫

  • 「べっぴんさん」このタイミングで夫が

    「べっぴんさん」このタイミングで夫が

  • 「べっぴんさん」番組スタッフがドS説

    「べっぴんさん」番組スタッフがドS説

  • 気になるキーワード

    1. 連続テレビ小説 まんぷく
    レビューの記事をもっと見る 2016年11月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース