review

「響け!ユーフォニアム2」8話。これから全国大会だというのに暗雲が

麻美子は、吹奏楽なんて役に立たない、大学に行けと姉が言い続けていた。なのに、自分が中退する矛盾の姿勢を見せたことで、久美子はいらだつ。
「あたしだって久美子みたいに部活を続けたかった、トロンボーンだって辞めたくなかった!」と麻美子は親とのケンカで言い出した。
自室に麗奈が遊びに来ているのにもかかわらず、姉に叫ぶ。
「続けたかったなんて言わないでよ!吹奏楽嫌いなんでしょ?だったらあんなこと言わないでよ、今になって、続けたかったなんていうのずるいよ」

久美子は、姉が大学に行ってからほとんどしゃべっていない。
今回の大学中退問題が出てからも、なるべく接しないよう避けていた。
そして、彼女が怒鳴れる相手は、姉だけだ。

今回で、久美子が幼少期に、トロンボーンを吹いていた姉に憧れていたこと、一緒に演奏をしたいから楽器をはじめたことが明かされる。
演奏する姉が、かっこいいと思っていた。
だから、今グダグダに矛盾している姉に対して、感情が制御できない。
姉に対し、吹奏楽に対し、本音をはっきり述べたのは、姉妹関係においての進歩であり、自分の「好き」の気持ちの再確認だ。

幼いころ久美子が読んでいた絵本、「しろいこいぬとくろいこいぬ」。
ガース・ウイリアムズの「しろいうさぎとくろいうさぎ」に、絵柄が非常によく似ている。
「響け!ユーフォニアム2」8話。これから全国大会だというのに暗雲が
ガース・ウイリアムズ「しろいうさぎとくろいうさぎ」。仲良しの象徴として引き合いに出される絵本

いつまでも仲良く一緒にいたいと願う、二匹のうさぎの物語。
このアニメのオープニングで、麻美子が幼い頃の久美子にトロンボーンを吹かせてあげているシーンがある。

あわせて読みたい

  • 「響け!ユーフォ」大事なものを喪失

    「響け!ユーフォ」大事なものを喪失

  • 「響け!ユーフォ」金で喜ぶわけには

    「響け!ユーフォ」金で喜ぶわけには

  • 「響け!ユーフォ」人は打算で動くもの

    「響け!ユーフォ」人は打算で動くもの

  • 「響けユーフォ」うざい先輩は正直な人

    「響けユーフォ」うざい先輩は正直な人

  • レビューの記事をもっと見る 2016年11月30日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース