CNBLUE 5周年アニバーサリーツアーファイナル 「50周年も同じ場所で会いましょう!」

CNBLUE 5周年アニバーサリーツアーファイナル 「50周年も同じ場所で会いましょう!」
撮影/田中聖太郎
メジャーデビュー5周年を迎えた韓国出身4人組ロックバンドCNBLUEが、11月30日、東京・日本武道館で『CNBLUE 5th ANNIVERSARY ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days-』ファイナル公演を迎えた。

CNBLUEは2009年より日本のストリートやライブハウスでの“音楽武者修行”を開始し、2011年10月19日、ワーナーミュージックジャパンよりシングル『In My Head』でメジャーデビュー。そして丸5年目となる今年10月19日に5thアルバム『EUPHORIA』をリリースし、オリコンデイリーチャート(10/18付)で1位を獲得。アルバムリード曲「Glory Days」のタイトルを冠した日本デビュー5周年アニバーサリーのアリーナツアーを11月2日の千葉県・幕張メッセイベントホールからスタートさせ、ファイナルとなる武道館まで、5都市9公演で約75000人を動員した。

オープニングナンバーは、記念すべき日本デビュー曲「In My Head」。大きな炎が何本も上がる中で熱唱するヨンファはたて続けにスピード感のあるロック曲を歌うと、早くも3曲目でシャツを脱ぎ捨てる。スタートからバンドも会場の熱気もグングン上昇。

「今日はツアー最後の日。最高の最後を作りましょう」と、息をきらせるヨンファ。ミンヒョクは「ツアーが最後なのは悲しいけれど、命をかけて演奏します。皆さんも、命をかけて遊びましょう!」とファンに熱く語りかける。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース