review

「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と

一つは複数の子宮疾患の治療に専念していた大黒摩季。6年ぶりに今年夏にステージ復帰を果たし、FNS歌謡祭には初出場。
彼女をリスペクトする華原朋美 水樹奈々 chay 新妻聖子ら、「大黒チルドレン」とのコラボは、歌える歓びに満ち溢れていた(大黒かあさんが支える子だくさん一家の団欒にも見えるくらいだった)。特に華原朋美、大黒とはおそらく旧知の仲なのだろう、自曲の「「I′m proud 」を西島隆弘と歌っている時の何倍も楽しそうだった。
華原朋美自身も「すったもんだ」があって1ヶ月ぶりの復帰だということで、あの、馬に乗って現れた最初の「復帰」の時にくらべたら元気そうで安心した。

そして、もう一つの復帰は西城秀樹。2度目の脳梗塞を経てリハビリを続ける中での26年ぶりのFNS歌謡祭出演である。「秀樹、還暦」を過ぎて61歳。身体を支えられ、苦痛に顔を歪めながら筋肉を動かす姿、「僕にとって歌うことは、生きること」とたどたどしくも力強く語る姿がVTRで映される。ワイプで抜かれる郷ひろみ、谷村新司。
そのまま11月に神奈川で行われたコンサートで「YOUNG MAN(YMCA)」を歌う姿が流される。

「若いうちはやりたいこと何でもできるのさ」

往年の声のままだ、「まま」すぎる。真正面を見据えて歌うその声と口は合っていない部分もある。
だけど、これはまぎれもなく歌だと思った。
「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と
「乾杯」1980
東芝EMI

歌というか、怒りそのもの


そして4時間の豪華な宴の大トリは長渕剛。客席は歌い終わった開放感だろう、ほがらかだ。

あわせて読みたい

  • 武田鉄矢、長渕剛を俳優にした名Pの力

    武田鉄矢、長渕剛を俳優にした名Pの力

  • 松田優作、長渕剛の名演に櫻井翔が挑む「家族ゲーム」復活

    松田優作、長渕剛の名演に櫻井翔が挑む「家族ゲーム」復活

  • ヒデキ、還暦!未年生まれの著名人列伝

    ヒデキ、還暦!未年生まれの著名人列伝

  • 斎藤工は「あなたの夢見る道具」なのか

    斎藤工は「あなたの夢見る道具」なのか

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年12月8日のレビュー記事
    「「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と」の みんなの反応 6
    • 匿名さん 通報

      クスリでもやってるのだろうか

      19
    • 匿名さん 通報

      自曲の「「I′m proud 」を西島隆弘と歌っている時の何倍も楽しそうだった。→ という記事はおかしい そんな風に見えた人はいない!!

      11
    • ほら 通報

      長渕剛に何か言われて、そこまで反省する人は少ないですよ。年配にとっては、「クスリとかやった奴が、よーいうわ」としか思えないし、若い人は「そもそも、誰?」だし。

      11
    • とんた 通報

      藤原ノリマサ?藤澤の間違いでは?まーそれだけ知られていないと言うことなのかな。

      6
    • 匿名さん 通報

      おもしろい

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース