90s

スター・ウォーズ公開日にあえて邦画『スペーストラベラーズ』をガチ観賞してみる【キネマ懺悔】

スター・ウォーズ公開日にあえて邦画『スペーストラベラーズ』をガチ観賞してみる【キネマ懺悔】
※写真はイメージです
もうひとつのスター・ウォーズ。

ついに12月16日から映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開が始まった。街の映画館に行けば、去年の年末に続いて年に1度のスター・ウォーズ祭り絶賛開催中。というわけで、近所のTSUTAYAに偵察に出かけたら、やはり過去作のエピソード1~7を棚にズラリと並べて派手に展開している。

よし、俺ももう1度見るぞ『スター・ウォーズ』シリーズと思ったら、観たかったエピソード7が貸し出し中だったので、「スターウォーズ、スタートラーズ、スタートラベラーズ、スペーストラベラーズ?」と心の中で呟きながら、代わりにタイトルの語感がそっくりな『スペーストラベラーズ』を手に取った。って「いや今ならDVDレンタルしなくても、動画配信サービスで普通に観れるでしょ」なんて真っ当すぎる突っ込みは真摯に受け止めつつ、本連載は90年代から00年代初頭の映画をあえて当時のスタイルで観るというガチすぎるクラシック手法で書こうと思う。

キャストが異様に豪華だった『スペーストラベラーズ』


というわけで今回取り上げる『スペーストラベラーズ』は、2000年4月に公開された日本映画である。

90年代の人気劇団ジョビジョバが上演した舞台劇を原作に作られた本作の監督は、当時『踊る大捜査線』シリーズの大ヒットで絶頂期を迎えつつあった本広克行。制作の中心は同じく黄金期のフジテレビ。
主演として若手人気俳優クリーンナップを組んだ金城武、安藤政信、池内博之がどこか憎めない3人組強盗団に扮し、銀行内の人質役にはのちに世界のケンさんへと成り上がる渡辺謙、北野武映画常連の名バイプレーヤー大杉漣 、当時27歳と絶妙な色気を発散する深津絵里、そしてなんとダウンタウンの浜ちゃんこと浜田雅功まで深津絵里の婚約者役で登場。そのキャストの異様な豪華さからも本作への力の入れ具合がよく分かる。

あわせて読みたい

  • 歴史的失敗作『北京原人』今観ると面白い説を検証する【キネマ懺悔】

    歴史的失敗作『北京原人』今観ると面白い説を検証する【キネマ懺悔】

  • 2度の白血病を患った渡辺謙、「保証できる命は1ヶ月」から奇跡の復活劇

    2度の白血病を患った渡辺謙、「保証できる命は1ヶ月」から奇跡の復活劇

  • 金城武は元祖ディーン・フジオカ? 多い二人の共通点とは

    金城武は元祖ディーン・フジオカ? 多い二人の共通点とは

  • あの大物たちの出世作、異色の相撲映画『シコふんじゃった。』【キネマ懺悔】

    あの大物たちの出世作、異色の相撲映画『シコふんじゃった。』【キネマ懺悔】

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年12月16日の90s チョベリー記事
    「スター・ウォーズ公開日にあえて邦画『スペーストラベラーズ』をガチ観賞してみる【キネマ懺悔】」の みんなの反応 3
    • ぱぱぱぱぴんぽんぱん 通報

      もったいない・・・・・・。ほんともったいない。この一言に限る。 なんて役者の使い方してるんだ。

      1
    • いちごみるく 通報

      写真見ただけで面白くなさそう。でもこういう映画ってみたらハマるかも。豪華キャストだし一度みてみようかな。

      1
    • 号泣 通報

      実際にスペーストラベラーズのアニメDVDも作って販売してた。 誰かに見せてもらった記憶はあるけど内容は全然思い出せない。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース