review

「べっぴんさん」74話。もやもやしたままの年越しはやめて!

       
連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第13週「いつものように」第74回 12月27日(火)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:新田真三
「べっぴんさん」74話。もやもやしたままの年越しはやめて!
イラスト/小西りえこ

74話はこんな話


紀夫(永山絢斗)が入社してからというもの、規則によって窮屈になってしまうキアリスだったが、ベビー服とベビー用品の総合商店にしようと思い立ったすみれ(芳根京子)たちは、まず食器をつくろうと工場探しをはじめる。

一難去ってまた一難はいいけれど


ドラマですから、次々、イベントごと(刺激)が起こさないといけないでしょうけれど、先週あんなにいい感じだったのに、今週のこのイライラはいったい・・・。
紀夫を悪者にしないであげて〜。

名前の呼び方ですごく変わる


紀夫は朝礼を毎朝やることと、社内では名字で呼ぶことなど、社内の取り決めをする。
小澤さん(良子) 村田さん(君枝) 小野さん(明美) 坂東さん(すみれ)
名字で呼ぶとがぜん堅苦しい。
しかも、良子と君枝の場合、小澤さん、村田さんと呼ばれると、勝二(田中要次)と昭一(平岡祐太)の顔が浮かんできて、良子と君枝がなんとなく夫に帰属した存在のように感じられる。なにかと勝二と昭一がいわゆる夫風を吹かせて、上から目線だからだ。

唯一の救いは、君枝が「村田さん」と呼ばれて、「あ、む(村田のむ)、あ 問題ないです」と困っている口調。君枝はおとしなしいキャラ設定のため、あまり変わったことをやる機会はないだろうが、土村芳は演技に幅があると思うので、ちょいちょい技が必要なところを用意してあげてほしい。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「べっぴんさん」74話。もやもやしたままの年越しはやめて!」の みんなの反応 1
  • oo 通報

    kk

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「連続テレビ小説」に関する記事

「連続テレビ小説」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「連続テレビ小説」の記事

次に読みたい「連続テレビ小説」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「べっぴんさん」

朝ドラ「べっぴんさん」

戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、日本中を元気にかけぬけていく芳根京子演じるヒロインとその家族、そして、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語。NHKにて、2016年10月3日〜2017年4月1日放送。

2016年12月28日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。