smadan

『進撃の巨人』エルヴィンとリヴァイはどちらがモテる?【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】

エルヴィンもリヴァイも恋愛よりも結婚に向いているタイプ


『進撃の巨人』エルヴィンとリヴァイはどちらがモテる?【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】
画像出典:Amazon.co.jp「進撃の巨人 7

以上のことから、私はエルヴィンもリヴァイも恋愛よりも結婚に向いているタイプの男性であると思います。不特定多数の女性からめちゃくちゃモテるというタイプではなく「酸いも甘いも噛み分けた大人の女性」から本気で好かれる。彼らが現実にいたらおそらくはそんな人物になることでしょう。

しかし、このコラムは「この2人のうちどちらがモテるか」ということを解説するコラム。どこかでこの2人を差別化しなければなりません。そう考えるとエルヴィンとリヴァイの「組織力」の違いを考える必要があるでしょう。

ご存知の方も多いと思いますが、エルヴィンは調査兵団の「団長」であり、リヴァイは調査兵団の「兵士長」で御座います。それでは何かの拍子にエルヴィンが団長ではなくなったとして、リヴァイが団長になるかと言えばかなり疑問が残ります。

そう、エルヴィンが「政治力」で団長という地位にいるのに対して、リヴァイは「人類最強の戦闘力」という能力で兵士長というポジションにいるのです。作中でもエルヴィンはエレンの処遇を決める裁判などで「大人の政治力」を見せつける場面が御座いますが、リヴァイはあくまでも現場の人間。仲間思いですし、部下からの信頼も厚いリヴァイではあるものの、対外的な評価などは少しも気にしていない。どうしても人間関係を構築する能力で圧倒的にエルヴィンに軍配が上がります。

これは別にリヴァイが無能と言っているのでは御座いません。スポーツ選手で考えると分かりやすいと思いますが、リヴァイが「現役最高のプレイヤー」であるのならばエルヴィンは「有能な監督」なのです。

お互いに求められている能力が違うのです。組織の一員として最高の兵隊になることが求められるリヴァイと、組織の代表として作戦の立案や運用手段を考えなければならないエルヴィンでは、そのスキルに差が出るのは当然でしょう。

しかし、先ほども申し上げた通りこの2人はどちらも「目的のためなら手段を問わない」という実利面での強さでモテるタイプの男性で御座います。ということは「目的のためなら、自分以外の組織にいくらでもいい顔をしそうなエルヴィン」と「知れば知るほど彼の魅力が伝わってくるものの、よく知らない人からは『不愛想な冷徹人間』と言われていそうなリヴァイ」では、とっかかりの良さやしたたかさに大きな違いが生まれます。

ですので、ある意味「目的のためなら手段を問わない」という「したたかさ」でモテている以上、よりしたたかなエルヴィンに軍配が上がるのではないかと推測します。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月9日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。