最新型ゴシックパンクバンド“DALLE” 次回ギグはJusty-Nastyとツーマン

最新型ゴシックパンクバンド“DALLE” 次回ギグはJusty-Nastyとツーマン
DALLE
昨年12月16日に初のワンマンライブを原宿アストロホールで成功させ、当日より1stフルアルバム『ambivalence to violenta』を発売したDALLEが、2月11日(土)に主催イベント『TOKYO DEATH DISCO #7』をShibuya VUENOSで開催、共演にJusty-Nastyを迎える。

元DEEP~元HATE HONEYのベーシストatsushiがKozi(ZIZ, XA-VAT, MALICE MIZER,etc)と結成し、2015年にマニピュレーターにRieu(4.A.D., deadlies)、新ヴォーカルにryo(HOLLOWGRAM, KEEL, TAG, ex.9GOATS BLACK OUT)を迎えて活動を本格化させたDALLE。凶暴性と高い美意識が共存する独自の世界観で、本格活動からのこの1年で急激に注目を集めている。

1stアルバム『ambivalence to violenta』は、本格始動以降の1年で発表した5曲のほか、Kozi、Rieuが作曲したナンバーも収録した、意欲的な作品に仕上がっている。前述の昨年12月16日の初ワンマン『portrait of ambivalence to violenta』より、アルバムにも収録されており、彼らの代表曲とも言える「Asphalt」のライブ映像が公開中なので、DALLEのライブを未体験の方はぜひ観てみよう。...続きを読む

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年1月10日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース