bit

15種類以上のやきいもを野外こたつでホクホク食べる「品川やきいもテラス」に行ってきた

とにかく、寒い! 今シーズンの寒さのピークは、まさに今だと断言できる。だから、一緒にこたつに入りませんか? やきいもなんかを食べながら。……と言っても、寒空の下でですが。


ビジネス街という日常空間で、進化系やきいもを食べる


昨日(1月23日)から29日までの一週間、「品川シーズンテラス」のイベント広場にて「品川やきいもテラス」なる興味深いイベントが開催されています。
15種類以上のやきいもを野外こたつでホクホク食べる「品川やきいもテラス」に行ってきた

主催は「エクストリーム出社」などエッジの効いたイベントを展開している「株式会社タノシナル」(東京都中央区)。同社の天谷窓大代表に話を伺いました。
「『日本エクストリーム出社協会』では、日常空間で非日常体験ができる全く新しい過ごし方を発信しています。一方、僕の個人的な趣味に“やきいもの食べ歩き”がありまして。今、おいもは品種が物凄く幅広くて、カスタードみたいな食感のおいもがあったり、すごい進化を遂げているんですね。『いつも親しんでいるものの全く新しい進化系を体験できるイベント』というコンセプトと、自分の大好きな『やきいも』と結びつけました。みんなにとってありふれた存在であるやきいもの、全く新しい形を味わえるイベントです!」(天谷代表)
しかも、会場はビジネス街のビルの中。まさに、日常の中で非日常をおいしく体験できるイベントじゃないですか!


トロットロすぎて、ちぎると糸を引くやきいもを食べてみる


今回、イベントには9つのやきいも屋さんが出店しています。全て、天谷代表が「ぜひ、出店をお願いしたい!」と直接交渉に臨んだ腕利きの名店ばかり。
その中でも、特に記者が気になったのは以下の店舗たちです。

「倉田屋」(東京都北区)
15種類以上のやきいもを野外こたつでホクホク食べる「品川やきいもテラス」に行ってきた

同店、「壺やきいも」なる方法でおいもを焼き上げます。
15種類以上のやきいもを野外こたつでホクホク食べる「品川やきいもテラス」に行ってきた

熱対流式オーブンで焼いたあと壺に入れ、練炭の遠赤外線でじっくりと熟成させる。壺の中でおいもは空中に浮いているので、焦げ付かずしっとり仕上がるんですよ!

あわせて読みたい

  • 「男性保育士に女児を着替えさせるな」要求は正当? 熊谷・千葉市長、性差別は許されないと喝破

    「男性保育士に女児を着替えさせるな」要求は正当? 熊谷・千葉市長、性差別は許されないと喝破

  • 米国のサツマイモが甘くない理由

    米国のサツマイモが甘くない理由

  • 美味しい焼き芋づくりに“黒いアルミホイル”

    美味しい焼き芋づくりに“黒いアルミホイル”

  • コネタの記事をもっと見る 2017年1月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら